17 2019.03

いつまでも若々しくいたい女性のためのアンチエイジング習慣

女性は、いつまでも若くきれいでいたいものです。

テレビやネットに、アンチエイジングに関するたくさんの情報がありますが、どれがいいのかよくわからないという人もいるかもしれません。

今回は、そんなアンチエイジングの基礎知識と今日から始められるアンチエイジング習慣について紹介します。

✔本記事のテーマ

いつまでも若々しくいたい女性のためのアンチエイジング習慣

 

✔もくじ

1.そもそもアンチエイジングって何?

2.アンチエイジングと食事の関係

3.アンチエイジングと運動の関係

4.アンチエイジングと睡眠の関係

まとめ

 

✔記事の信頼性

本記事を書いている僕はパーソナルトレーナーとして多くの女性のトレーニングも行ってきました。今回はそんな体験も踏まえながら書いていこうと思います。私は若いから関係ないという方はご遠慮ください。

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

1.そもそもアンチエイジングって何?

アンチエイジングは、「抗加齢」や「抗老化」という意味です。

誰でも歳をとりますが、少しでも若々しくいたい、実年齢よりも若く見られたいと思う人は女性を中心に多いと思います。

一般的にアンチエイジングと聞くと、美容を直結して考えがちですが、実はそれだけではありません。

「アンチエイジングと医学」など医療として用いられることも多く、この場合の定義は「元気で長寿を享受することを目指す論理的・実践的科学(日本抗加齢医学会ホームページより)」とされており、要するに、最新の科学的知識をもとにいつまでもきれいで健康的に歳を重ねられるという意味です。

老化のメカニズム

誰でも歳をとると老けますが、そのメカニズムについてみていきましょう。

まず、老化とは細胞ひとつひとつの機能が低下すると同時にいろいろな部分の機能も低下してしまうことを言います。

よくある老化の現象としてシワやたるみがありますが、これも細胞機能の低下によって角質層の機能や脂分の分泌機能が低下することで起きます。

老化の原因は個人差がありますが、よくあるものとして酸化や糖化、遺伝子の変化などが挙げられます。

例えば、老化の中でも直接的に影響しているとされる活性酸素によるサビつき。

活性酸素には、体内に侵入したウイルスなどを退治する役目がありますが、ストレスや年齢によって活性酸素を消去する酵素などの働きが弱体化することで体内に増えて健康な細胞まで酸化させてしまいます。その結果、老化するのです。

細胞の変異などによって肌のシワやシミ、たるみなどの老化現象が起き、アンチエイジングを行うにはいかにこの活性酸素を抑制するかがキーになります。

ここからは、毎日の生活で欠かせない食事、運動、睡眠とアンチエイジングの関係性について書きます。

 

2.アンチエイジングと食事の関係

食事は、朝、昼、夜と3食バランスよく食べましょう。

特に、体が栄養失調になっている朝はとても大切で、朝食を抜くと低血糖の状態が続きインスリン拮抗ホルモンが大量に分泌されます。

その後、昼食を食べると血糖値が急激に上昇し血糖値を下げるインスリンが分泌されます。

血糖値の急なアップダウンは体調不良の原因になるので、気をつけてください。

また、食事と食事の間隔が空き過ぎるのも血糖値が低い状態になり脳疲労を感じやすくなります。その結果、次の食事で暴飲暴食してしまい肥満の原因にもなります。

食事はバランスよく野菜を多めに、特に活動がアクティブになる昼以降に向けて朝食、昼食はしっかり摂ります。

あと、食べる順番もとても大切です。食物繊維を含む野菜を先に食べ、肉や魚などのタンパク質、その後ご飯などの炭水化物を食べます。

そうすることで、炭水化物が滑らかに消化・吸収され、急激な血糖値の上昇を防ぎます。

 

3.アンチエイジングと運動の関係

アンチエイジングには、筋トレ、有酸素運動、ストレッチなどの運動が大切です。

筋肉量は何もしないと年齢とともに減少するので、適度な運動がアンチエイジング、健康維持に欠かせません。

筋トレは、筋肉量だけじゃなく成長ホルモンや代謝を上げます。

自転車やウォーキングなどの有酸素運動は、内臓脂肪を減らしメタボリック症候群を予防する効果があり、また記憶や思考を改善し認知症の予防にもつながるなど様々な健康効果があると証明されています。

そして、ストレッチも姿勢を良くするなど体の柔軟性を保つためにとても大切です。

毎日、ハードな筋トレをする必要はありませんが、週に3回くらい軽く体を動かす習慣を身につけるといいです。

ジムに行く時間がないという人は、自宅でも簡単にできるエクササイズもあるので自分のペースで始めてみてください。

 

4.アンチエイジングと睡眠の関係

睡眠を軽視してはいけません。

綺麗な肌を保つために良質な睡眠は必須で、休日も毎日同じ時間に就寝し起床するように心がけましょう。

基本的に寝だめは効果がなく、毎日規則正しい睡眠リズムが理想です。

睡眠によって肌の再生が行われ、ハリのある若々しい肌が保てます。

ニキビなど肌の調子が悪いという人は、睡眠の質が低下している可能性があります。もう一度、自分の睡眠習慣を見直してみてください。

正直、スキンケアに時間をかけるくらいなら睡眠の質にこだわった方がアンチエイジングには効果的です。美しい肌作りには、睡眠は欠かせません。

夜中に起きてしまう人は、マットレスや枕が自分に合っているか確かめてみてください。朝なかなか起きられない人は、カーテンを開けて寝ると朝日が部屋の中に入ってスッキリ起きられるのでオススメです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、アンチエイジング習慣の基礎知識についてでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

あおやま

https://aostagramer.theblog.me/