阿萬 慶衣

Ama Kei

ピラティスIR
理学療法士

取得資格

ピラティスIR
理学療法士

メッセージ

理学療法士として急性期医療に携わり外科から内科まで、様々な状態の方達へ治療を行っております。
その中で、忙しい日々から自分の身体と向き合えず、腰痛が悪化。正しい身体の使い方で痛みのない、柔らかくしなやかな身体になりたい!という思いで辿り着いたのがピラティスでした。
そこから、リハビリとしてのピラティスの魅力を知り、更には普段の臨床でも痛みを取るだけでなく、その先にある生活を健やかに過ごすお手伝いがしたいと思いピラティスインストラクターの資格を取得致しました。

また、その間に妊娠・出産を経験した事で、身体の変化だけでなく心の変化に対してもピラティスの有用性を強く感じ1人でも多くの妊婦さんや産後の女性の力になりたいと思うようになりました。

様々なライフスタイル、ライフステージの方達がいらっしゃると思いますが、その人、一人一人のお身体や心に寄り添い、レッスンを通してより良い1日を過ごすお手伝いが出来ればと思っております。

PAGE TOP